日本美容指導協会トップページ > 基本理念

基本理念 日本美容指導協会

現在、日本におけるエステティックをはじめとする様々な美容関連事業は、
今や社会に十分に認知された業種と言えます。

しかし、経営状態、美容指導は、どれだけ進化発展してきたのでしょうか。
技術等のレベルは世界の中でも非常に高いレベルに達する状態に来ていると思いますが、
その取り巻く環境は時代の流れに対応しているとは言えない状況がございます。
たとえば、関連する法律の整備も進んできたにも関わらず、エステをはじめとする様々な美容関連で使用する化粧品、健康食品、施術美容器具や商材にしても、その科学的、医学的根拠などが遅れています。

脱毛、肌の若返り、ダイエットを勧めたにしても、安易な説明や行為をしてしまえば、
各法や条例に悩まされることもあります。
昨今、消費者の美に対する意識とニーズはますます高まり、
これにどう答えていくのかが美容関連事業の課題となっています。
医療、美容、エステ、メイク、リラクゼーション、化粧品、健康食品、美容器具などの
あらゆる分野の知識と連携協力がなければ消費者の要望に対応できない時代です。

私達、日本美容指導協会は、幅広い分野での知識と情報を結集して、
時代の要請に答えられる、全く新しい美容と指導のサービス創造し、
美容関連事業主、個人事業主、一般消費者の方々にシステムを還元し、
多くの方々がより豊かな美容・医療・生活が実現できるよう、貢献します。